ひとつひとつオリジナルフラワーアレンジメントのお店

アレンジメントの楽しみ方

花器に生花用の吸水性スポンジをおいて、そのスポンジにお花の茎を挿して、活けこみます。そのまますぐに飾ることが出来ます。お受け取り先に花瓶がなくても心配要りません。一日一回ほど、花器に水を足していくと、その水をスポンジが吸い上げ、挿さっている茎が水を吸い上げて、お花が生きていきます。

お水の補充状態、置き場所など環境によってアレンジメントの持ちは違います。一般的に、冬季は1週間〜10日程度。夏季は、3〜5日程度は美しいと思います。アレンジメントには大きさの違う数種類の生花が入っています。一度にすべての花が枯れるわけではありません。その中で、つぼみが咲いたり、花の向きや色の変化、花の開閉が楽しめます。その変化も新鮮な花だからこそ楽しめると思います。そんな楽しみを通して、フラワークリエイターズ ブルームではお客様の大切な気持ちが、相手の方により深く伝わって欲しいと願っています。

ただ、花はいつかは枯れてしまいます。でも花は「今」に命を掛けています。「今」に美しく輝き、香りをただよわせています。人生の特別な日に一番美しい花で、そのひとときを、お祝いするというのが、お花を贈る醍醐味で、受け取った方もお喜びになる理由だと思います。花は枯れても、感動は心に残ります。

オールラウンド
テーブルの上に置くタイプです。 全体が丸いイメージですので、かわいらしい印象になります。

フロントフェーシング
前方から見るアレンジメントです。壁の前に置きましょう。 大きく作成することが可能です。豪華に見せたい時に。 教会アレンジ、お悔やみアレンジはこのスタイルが多いです。

ブルームのつくりだすアレンジメントは、イギリス風です。 花が花らしく、その植生を活かした活け方を好んでいます。 活けこんだアレンジメントで蝶々や蜂が遊べるような空間を意識した、ナチュラルなイメージを基本に、ワイヤーを使って造形するブライダル・ブーケ、スタイリッシュな造形をすることもあります。イギリスのアレンジメントは、イングリシュガーデンにも見られるように花の色、形など植物の取り合わせにこだわりがあります。活けていても、心地よいと感じること大切にしています。

花束の楽しみ方

花束(ブーケ)は茎をそろえて一箇所で束ねたものです。茎の部分に保湿をして、ラッピングします。 受け取られた方に、茎の部分を1センチほど切り落としてもらい、花瓶に入れていただきます。水換えをまめに、茎がぬめらないように切り落とすなどすると、冬季は2週間以上楽しめることが多いと思います。仕入れ日が同じでもアレンジメント同様、すべての花が一度に枯れてくるわけではありません。花の変化を見て、一輪挿しに活けかえるなどしてお楽しみください。

観葉植物

インテリアなどに用いられる観賞用の植物です。 葉の形や色合いを楽しみます。 新築、引越し、結婚、開店御祝など様々な場でお使いいただけます。 ご予算・お届け先のイメージにあわせて、Bloomスタッフが、観葉植物を選び、ラッピング・かご・鉢などにアレンジします。 配送の都合により、高さ約 160 センチが最大です

価格:4,000円〜
税・送料・箱代込み
メッセージカード付
お手入れのしおり付

ご注文の流れ
ブルームよりお届けしたお花のエピソードをまとめました。

アレンジメントって?  花束とは?  お手入れの仕方など

Copyright c 2001-2008 Flower Creators Bloom All Rights Reserved.